見学会
資料請求
ホーム > おしらせ ごあいさつ > 「まもりすまい保険 優良事業者認定書」を引き続き頂きました☆★建築後も10年保証☆住宅瑕疵(かし)担保責任保険★

「まもりすまい保険 優良事業者認定書」を引き続き頂きました☆★建築後も10年保証☆住宅瑕疵(かし)担保責任保険★

2018年12月16日

まもりすまい保険認定証構造画像
住宅瑕疵担保責任保険と言う言葉、聞いたことありますでしょうか?
「瑕疵(かし)」とは、欠陥のことなんです。

この「瑕疵(かし)」から、住宅をまもる保険というのが「まもりすまい保険」です

テック千里は、「まもりすまい保険 優良事業者認定書」を住宅保証機構より引き続き頂きましたのでご報告させていただきます。

 

住宅瑕疵(かし)担保責任って何?

まもりすまい保険説明画像

詳しくは「まもりすまい保険」ホームページはこちらをご覧下さい

「まもりすまい保険」についての認定

今回頂きました「まもりすまい保険 優良事業者認定書」は長年の間、検査に合格に、瑕疵による保険金の請求等が発生していない事業者に対しておくられるものです。

しかも、長期に渡って認定証を頂いておりますことは、住宅保証機構の厳しい検査をクリアし続けている証でもあります。

 「安心・安全」な家造りを提供しているテック千里の証につながっています。

 これからも、引き続き「安心・安全」な家をお客様と一緒に造っていければと思っています!

認定された事業者だからこそできる 安心と保障を皆様に届けることができます!!

 

まもりすまい保険とは?

 まもりすまい保険って?

まもりすまい保険とは
「住宅瑕疵担保責任保険」の事です。

 

住宅瑕疵担保責任保険って?

住宅瑕疵担保責任保険とは、
住宅メーカーや工務店等が建てた家に対して10年間、構造や雨漏れなどに対して
責任を負いなさいと言うものです。

 

住宅保証機構からの認定が必要な「まもりすまい保険」

新築住宅完成!!となり、住み始めたけれど、2年くらい経過して雨漏り!!という場合に建築依頼した会社に保証を求めるのが普通です。

ですが、建てた会社が倒産していた場合は責任を求める場所がなく、泣き寝入り状態ということが、この「まもりすまい保険」が出来る前はありました。
雨漏りや構造部分の欠陥はすぐにわかるものではありません
ですから建築後10年という保証はとても大切です健康な家イメージ画像

当社では 住宅保証機構が提供している「まもりすまい保険」に加入することでお客様に安心をご提供しています。

この「まもりすまい保険」に加入するためには住宅保証機構の厳しい検査に合格しなければいけません。これは、当然のことで住宅保証機構も自分たちの責任で保険金をださなければいけないので、必然的に検査は厳しくなります。


まもりすまい保険構造の画像
 安心して任せられる体制を とっている会社を住まい造りの際には選びたいですね。

どうぞ安心して、テック千里にお任せください!

 

クローバーラインクローバーライン
施主様の許可を得て、建築工事中の現場で見学会を頻繁に開き、全体の構造や基礎工事、耐震金具を公開していいます

まもりすまい保険認定証構造画像

モデルハウスでは体感できない、基礎工事・工事過程をご覧いただいています

「工事のすべてをつまびらかにすること」 を大切にしています
お家のできる過程を、いろんな角度から実際にご覧になり、わからないところはどうぞお気軽にご質問ください

納得してお家を建てていただくためにも、
2物件3回 計6回以上の現場見学をおすすめしています
構造見学会 外観イメージ画像 構造見学会 ご説明画像

おかげ様で41周年

テック千里ホームページへ

お問合せはフリーダイヤル 0120-87-1009

メールでのお問い合わせは tec@tec1009.jp まで

←こちらのQRコードからもアクセスできます

子育て情報支援マガジン 【テック千里通信】  フェィスブックはじめました!   大阪子育て “とくとく伝言板” 配信中

 https://www.instagram.com/tec1009/?hl=j

 


PageTop