Posts Tagged ‘お礼状’



【豊中市・注文住宅】✩お施主様よりお手紙とお品をいただきました✩

2014年 8月 4日

テック千里でお家を建てられた
お客様より、お礼のお手紙とお品をいただきました

 

一緒にくださったのは・・・
この時期のマストアイテム、アームカバー!!

こんなにたくさん・・・ありがとうございます!

緑いっぱいのリニューアルオープンだったんですよ!

 

今回この七夕の晴れの日に、お店をリニューアルオープンされたお施主様です!

実際出来上がった店舗で穏やかにお客様を見守るお施主様が とても印象的でした。
これからも、日々素敵なモノと人に囲まれて、より一層充実した毎日を
送られることを、スタッフ一同心より願っております。

オープンの7月7日には、工事着工から工事中 竣工の写真をまとめたアルバムも渡しました.
女性スタッフもお買い物させていただきました。

テック千里なら、細部までお客様のニーズに応えることができます!

covo yukis

豊中市浜1-23-29


・・・ちなみに、夜はこんな感じです。

暖かい雰囲気が伝わってきますね。
今回のお客様のように、店舗付き住宅を実現された方は
テック千里では多数いらっしゃいます。
家族の数だけ、お家にも「こうありたい」「こうしたい」があります。

テック千里と一緒に、お客様「こうありたい」「こうしたい」
を実現しましょう。
今回のお施主様のように、自宅兼店舗の夢を新しいお家で実現されるような
方が、これからもどんどん増えますように。
「テック千里で建ててよかった」「任せて本当によかった」と感じてもらえますように。

家族が過ごす大切なお家です。

希望のエリア、予算、広さ、デザイン・・・
テック千里にご要望をお聞かせください。

どうか妥協せずに、一緒に土地探しから始めましょう。

当社の施工例です!
http://www.tec1009.jp/works/build/three-story/report1396

★テック千里では工事中・完成後の住まいの見学会を随時 開催しております。ぜひ一度お越し下さい。

 



クリスマスカードに☆年賀状に♪ 簡単手作りアイデア紹介!

2013年 12月 7日

これからの季節、クリスマスカードや年賀状、お歳暮のお礼状など、ハガキや手紙を書く機会が増えますよね。

最近は、パソコンの印刷で済ませてしまう…、という人も多いかもしれませんが、ちょっと手作りしたいときってありませんか?

例えば、クリスマスプレゼントをくださった方に、子どもたちがお礼状を書くときや、なかなか会えない遠方のおじいちゃんおばあちゃんたちに年賀状を出すときなどは、心のこもった手作りレターの方が、相手の心に日ごろの感謝の気持ちがしっかりと伝わりそうですよね。

とはいうものの、年の瀬で何かとバタバタしていて、あまり時間や手間を掛けられないというジレンマを抱える子育て世代の皆さんに、今日は、簡単にできるお洒落な手作りアイデアを紹介します♪

 

① スタンプインクでポンポンポン♪

 

文房具屋さんで、スタンプインクを買ってきます。

色は好きなものでOKです!

あとは、これをハガキやカードに好きなようにポンポンポン♪と押し付けるだけです。

 

どうでしょう?

かすれ具合や微妙な色の重なりが手作り感満点で面白いですよね。

手の汚れにだけ気を付ければ、小さな子どもでも十分できますよ。

並べて押してみるとまた違った印象です。

親子で色々と工夫してみると楽しいですよ。

 

 シールを使おう☆

 

子ども部屋を掃除していると、特に買わなくても、子どもの本についていたり、おまけでもらったシールが見つかることはよくあります。

これも、ペタッと貼ってしまいましょう!

不思議なもので、ちょっと星が付くだけで、さっきの適当に押した絵が、イルミネーションに彩られたツリーのようにも見えてきますね。

 

これだけでも、素敵な手作りハガキやカードができるのですが、他にもこんな工夫はどうでしょうか?

 

③ スタンプインクとシールの残り台紙を使って!

 

シールを使うと、台紙が残ると思います。

これをただゴミとして捨ててしまうのは、少しもったいない気がします。

使い終わった部分を切り取ります。

シールを台紙からはがして、これを軽くカードやハガキに貼り付けます。

そして、上からスタンプインクでポンポンポン♪

シールがなくなっている部分をまんべんなく色づけます。

そして、優しくそっと、シールをはがせば…

かわいい星形ができました!

わざわざ星形のスタンプを買わなくても大丈夫でしょ?!

普通なら捨ててしまうだけのシールの台紙でも、アイデア次第で、こんなにかわいい柄を作り出してくれるのです♪

 

どれも、子どもが楽しんでやってくれそうな方法ばかりだと思います。

ぜひ親子で取り組んでみてくださいね☆