Posts Tagged ‘植物’



【子育て・夏休み】夏休みの自由研究の救世主!須磨海浜水族園で8月28日(日)「生物の名前鑑定会」を開催☆

2016年 8月 25日

夏休みも残りわずか。自由研究は順調に進んでいますか?

実は、まとめて提出する形にするのが意外と難しいんですよね。
須磨水族園では、「生物の名前鑑定会」で、 みなさんが海や山で採集してきた動植物の名前や生態などを 神戸生物クラブと当園のスタッフが教えてくれます。
貝や海藻、海岸動物など水辺の生物をはじめ、陸上植物や昆虫などにも対応してくれます。セミの抜け殻の鑑定も!

鑑定会の様子-HP.JPG

◆開催日時◆

平成28年8月28日(日曜)10時~15時

◆開催場所◆

本館3階 悠ちゃんコスモス

◆内容◆

鑑定してもらいたい生物やその標本を持参していただければ、その場で鑑定してくれます。
鑑定に対応できる分野は、下記のとおりです。

植物、昆虫類、海藻類、貝類、魚類やその他の水生生物

◆参加方法◆

当日標本を持参できる方なら、どなたでも参加できます。

◆参加費◆

無料 ※別途入園料必要

もし名前不明の標本があれば、ぜひ行ってみてください!水族園ももちろん楽しんでくださいね。いよいよ2016年の夏休みも最後、楽しい思い出を最後まで作りましょう♪



生活に風水を取り入れてみましょう! ~トイレ編

2013年 8月 28日

前回の玄関編はいかがでしたでしょうか?
私は早速、金魚鉢を洗いました。夏場は1週間に一回水槽を洗った方がいいですね。
やっぱり透き通った水槽で泳ぐ金魚は目にも涼しげで、見ていてうれしくなります。
夏場は餌をやりすぎないのが、ちょっとでも水槽が汚れるのを遅らせるコツです!!

さて、今回はトイレ編です。

こちらも家族共用スペースであり、お客様にも気持ちよく使ってもらいたい場所ですね。
トイレは、水の気を持っており、家族の健康運に影響を与えます。
とにかく清潔第一な場所ですが、綺麗を保つ以外にも、ちょっとしたことで運気アップできます。

これだけはやってみよう☆

トイレの蓋は閉じておく

トイレのフタが開きっぱなしだと、悪い気が漂ってしまいます。
トイレカバーをつけて、普段は閉じておくように心がけましょう。家族に習慣づけてもらうととても楽ですね。

蓋を閉める癖が付くと、そんなに大変ではないですよ。

トイレ専用のマットとスリッパを用意しましょう

下にこもる陰気な水の気はマットで中和して、トイレ専用のスリッパも用意した方が良いようです。
どちらも、ナチュラルな色合いやデザインが良いです。
スリッパは、部屋用のものと共有すると水の気を他の室内に持ち込んでしまうので気をつけてください。
確かに、トイレと他の部屋が同じスリッパは衛生面からも良くないですね。みんなが和めるようなかわいい
デザインのものを探してみましょう。

観葉植物を置く

ここにも観葉植物!!陰の気がこもりやすいトイレには、観葉植物の生気をあてて中和すると良いそうです。
大振りなものでなく、アイビーなど、蔓状で線の細いかわいらしい植物がいいそうです。そして、白いポットに入れると尚いいそうです!!
こちらも、置くからにはいつも瑞々しい状態をキープすることが鉄則です。

白いポットでさりげないグリーンを!!

トイレの風水NG☆

本を置くのはダメ!

トイレは陰の水の気を持つ場所なので、知識を司る本を置くと若さや発展運が停滞するそうです。
本を持ち込むのも、これまた癖や習慣な部分も多いと思いますが、こちらも衛生面からもあまり気持ちのいいものではありませんね。
新聞もNGです。朝の食卓でゆっくりご覧ください。

トイレファブリックに、アニマル、原色、モノトーンはダメ!

モノトーンは陰気を増幅させ、アニマルパターンは火の気を持つのでトイレの水の気とケンカし、原色は強烈なので空間の気を乱します。
好みもあるでしょうが、共用スペースということで、みんながリラックスできる、ナチュラルなものがいいかと思います。

トイレに人形、ぬいぐるみを置かない

トイレに人形やぬいぐるみを置くのもダメ。人形やぬいぐるみも厄を吸収してマイナスの運気が働くので、もし子供が手にとると、病気にかかる可能性もあります。ただし、干支やクリスタルの置物、陶器製の人形ならOKです。
布製のものだと、臭気を吸収することにもなりますね。玄関同様、こちらも他の部屋に飾った方がよさそうです。

いかがでしたか?
どうやらトイレでは、余計なものは置かず、みんなが気持ちよく使える色合いやグリーンで飾るとよさそうですね。
広くないスペースなので、こまめに掃除することも大事です。
家族の健康運という、一番大事な運をつかさどるトイレ、少しでも運気の良い状態をキープしたいものですね!!