見学会
資料請求

簡単

【子育て・カメラ】運動会シーズン到来!思い出に残る写真を残しましょう♪

2014年9月22日

スポーツの秋到来!
今週末や再来週末、運動会のご家庭も多いのでは?

今回は、運動会での写真の撮り方をご紹介します。

簡単すぐ出来るおすすめの写真撮影テクニックをご紹介☆
ちょっとしたことで、映りは格段に変わりますよ!

その① ベストポジションを予め把握しておく

今年は、お子様はどんな競技にいつ出場するのでしょう?

リレーは何番目にどのレーンを走るのですか?

学年演技のクライマックスの位置は?

前もって子どもから情報を聞き出しておき、当日、演目によって一番子供のベストショットの
撮れる場所に動くことです。

誰もにとって、一番前の主賓席が特等席ではないですよね。
また、学年演技は、違う学年の子を持つ親同士、場所をお互い譲り合いながら、
それぞれのシャッターチャンスをベストポジションで撮るのが最善策です。

ポイント② 被写体は動体!とにかく連射モードで!

昔と違い、今は、ほとんどの人がデジタルカメラを使用していると思います。

そのため、残り枚数を心配するということはほとんどなくなりました。

必要でない写真を撮っても大丈夫、というデジタルカメラの特性を生かし、どんどん連射モードで

撮ってみてください。

肉眼で見ていいな!と思ったタイミングと、シャッターを押して撮れたタイミングでは、
運動会のような動的な場面ではかなりずれてしまいます。

ベストショットを1枚狙うよりも、何枚か連続で撮ってみて、その中でベストな一枚を
選ぶのがお勧めです。

ポイント③ 朝からの流れを写真に収めてみる

晴れの舞台ですから我が子の写真を何枚も撮ってしまいがちですが、事前に友達と練習している風景や朝の身支度風景、運動会の看板やお弁当、運動会を連想させる小物などを撮影することによってアルバムにしたときにストーリー性のある写真になります。


お母さんの頑張りもぜひ残しましょう。
来年のための忘備録にもなりますよ・・・!

ポイント④ 静止画だけではなく、動画も残しましょう

動画も撮っておけば、万が一ベストショットがカメラで撮れなくても、動画の
決定的瞬間から静止画を起こすことができます。
ただ、どうしても画質が劣ってしまうのですが・・・
音楽や躍動感は動画がやっぱり一番伝わります。
夫婦で分担しながらやってみましょう・・・!

 

高さを出した写真もいいですね。秋の空も記念に残しましょう!

どれも、心構え次第で、簡単にできるものばかりですよね!

ただ、子どもと目が合ったときは、こちらもちょっとカメラをはずして、
大きな声援を送りましょう☆
心のカメラに刻むことも大切ですね。


 

妖怪ウォッチ!手作り下敷き&ジバニャンキーホルダー☆

2014年9月6日

妖怪ウォッチ、2学期に入っても、その人気は衰えることがありませんね!

次々発売されるグッズをねだられ、困っているお父さんお母さんも、多いのではないでしょうか?

 

家計の問題もありますし、欲しいからといってどんどん買い与えるのも、教育上、良くないですよね。

かといって、いつも我慢させるのも、少し可愛そうな気が…。

 

そんなときは、親子で、手作りグッズに挑戦しちゃいましょう♪

とはいっても、カッターやボンドを使うような難しいものではありません。

小さな子でも、安心!すぐできる!ジバニャン下敷きはどうでしょうか?

 

用意するものは

  • 透明の下敷き
  • 油性のマジック
  • 見本となるジバニャンの絵

たったのこれだけです☆

透明の下敷きは、100均でも簡単に手に入りますよね!

 

あとは簡単、たったの3ステップです!

① 用意したジバニャンの絵に透明の下敷きを重ねる。

② 黒のマジックでふちをなぞる。

③ 見本の絵の通り、色を付けていく。

 

やった!やった!私も、子どもの頃にやった!というパパママも多いですよね?!

これでも、世界で一つだけの下敷きが出来て、子どもたちは大喜びです♪

 

さらに!

これと同じ要領で作ることができ、もっと子どもに好評なのが、プラ板ジバニャンキーホルダーです。

こちらも、100均でゲットできます☆

 

DSCF7149

 

100円なのに、プラ板が3枚も!さらにキーホルダー用の金具つきです♪

 

DSCF7150

 

早速なぞってみましょう!

 

DSCF7245

 

絵が苦手な私でも、こんなに簡単に出来ました◎

 

DSCF7248

 

穴を開けておくのをお忘れなく!

 

あとは、ハサミでちょうど良いサイズに切りましょう。

プラ板は意外と固いので、手を切らないように注意してください。

 

いよいよオーブンへ!

ここからは、火傷の可能性がありますので、必ず、保護者の方がやってくださいね。

 

DSCF7250

 

時間と温度に注意しながら、温めて、冷える前に押さえれば出来上がり☆

 

jiba

 

親子で作ったジバニャンは、お金では買えない値打ちがあるはずですよ♪

皆さんも、ぜひ作ってみてくださいね☆

(著作権の関係もありますので、自分たちが使用するためだけにしてくださいね。)


 

簡単☆すぐできる!消費税UPに負けない節約術

2014年4月19日

消費税が8%に上がって、はや半月が経ちました。

100円ショップで108円を払いながら、何だか損した気分になるのは、私だけでしょうか^^;

子育て世代にとって、新年度が始まる、4月、5月は、何かと物入りな時期ですよね。

3月の消費税増税前に買いだめしたストックも、そろそろ切れてくる頃です。

今日は、誰にでも簡単☆すぐできる!消費税UPに負けない節約術をご紹介しましょう。

 

 

① スーパーではカートを押さない!

a1180_007326

スーパーやホームセンター、ドラッグストア、大手ショッピングモールでは、必ずといっていいほどカートが用意されていますよね。

実は、これ、お店側の作戦なんです?!

手にカゴを持っていると、ある程度の量で重くなってきますよね。

そうすると、私たちは、無意識のうちに、無駄な物をカゴに入れないようにするはずです

子どもが寝た後に食べようと手に取ったちょっとしたデザート、目新しくてつい手を伸ばした新商品の炭酸飲料、特に使う予定はないけれど、「20%引き」の表示に負けたハムやベーコン…。

もし、カートを押していると、ポイポイっと放り込んでしまっても、その多さに気づくことはありません。

あんまり無駄な買い物はしたくない、というときは、カートは絶対にキケンです!

 

② コンビニで支払いをしない!

a0002_001233_m

最近は、銀行に行かなくても、コンビニで光熱費やネットショッピングの支払いを済ませられることが多くなってきました。

でも、これには大きな落とし穴があります!

コンビニで支払いをすると、ついつい買わなくていい飲み物やアイス、レジ横のチキンなどを衝動買いしていませんか?!

コンビニは、驚くほど上手に商品を配置しています。

スーパーの方が安いとわかっていても、たいして高価でないから、ついでに一緒に…と買ってしまった経験、ありますよね?

少し面倒でも、コンビニではなく、郵便局や銀行の窓口で支払えば、「ついで買い」を防ぐことができますよ!

 

③ 財布のお金は最小限に!

26b6efaf61c0925aa784bd85863a09a5_m

財布にお金がたくさん入っていると、誰しも、ついつい太っ腹になってしまって、別に今買わなくても良い物にまで、手を出したりするものです。

かといって、急に財布のひもを固くするのは、難しいですよね。

そんなときは、そもそも財布にお金を入れないことです。

まとめて、数万円をポンっと入れるのではなく、買い物のたびに、予算に合わせて、3000円、5000円…、と少額ずつ入れるようにすれば、無い袖は振れませんから、予算以上に買ってしまうことは不可能です。

少し面倒ですが、ひったくりなどの防犯対策にも有効ですよ!

あまりきっちりだと不安だ…という人は、予備のお金を封筒に入れ、入口をホッチキスで止めて、財布とは別にして持ち歩くようにするだけでも、抑制効果が期待できます。

 

 

どうでしょう?

どれも驚くほど簡単で、すぐにでも始められそうですよね☆

一日にたったの100円節約したとしても、1ヵ月では3000円、1年では3万6000円もの節約になるのです。

消費税の増税で、子育て世代の負担は、年間で7万円から9万円UPするといわれています。

そう考えると、一日100円の節約で、この4~5割程度をまかなえるわけですね。

100円なら、何だかできそうな気がしませんか?!

ぜひ今日からチャレンジしてみてくださいね♪


 

節分に☆鬼の冠型お面を手作りしよう☆

2014年2月1日

2月3日は節分です。

関西では、イワシに恵方巻きが欠かせませんね。

ちなみに、今年の方角は、東北東だそうです。

 

子どものいる世帯にとっては、豆まきも一大イベントです。

毎年、鬼のお面をかぶるのはお父さんの仕事!という家も多いかもしれませんね。

ただ、お面を被ってしまうと、写真撮影のとき、顔が写らなくて少しさみしい気持ちになってしまいます。

今年は、いっそ、顔の見える鬼の「冠」を作って、子どもたちに被ってもらうのはどうでしょうか?

とっても簡単にできるので、ぜひ、お子さんと一緒に、楽しみながら作ってみてくださいね。

 

〈材料〉 画用紙、ホッチキス、のり、えんぴつ、ハサミ、テープ

 

〈作り方〉

① まずは、画用紙を半分に折ります。

 

②くるっと丸めて、ホッチキスで止めます。

 

 

③次に、端を合わせた方(折っていない方)に、ハサミで切り込みを入れます。

 

④切ったところを髪の毛にしていきます。

えんぴつなどを使って丸めると、鬼のパンチパーマの雰囲気がうまく出せますよ。

 

⑤別の画用紙でツノを用意します。

髪の毛の後ろに貼り付けましょう。

 

⑥最後に、顔を書き込むと出来上がりです。

 

ねっ!?とっても簡単でしたよね☆

 

顔のパーツもツノと同じように、他の画用紙や折り紙で作っても面白いですよ♪

我が家の3歳児も、ホッチキスだけやってやると、上手に作ってくれました!

 

髪の毛の巻きつきや、怪我の防止のため、ホッチキスの所にテープを貼っておくと安心ですね。

 

皆さんに、たくさんの福が訪れますように…!!


 

クリスマスカードに☆年賀状に♪ 簡単手作りアイデア紹介!

2013年12月7日

これからの季節、クリスマスカードや年賀状、お歳暮のお礼状など、ハガキや手紙を書く機会が増えますよね。

最近は、パソコンの印刷で済ませてしまう…、という人も多いかもしれませんが、ちょっと手作りしたいときってありませんか?

例えば、クリスマスプレゼントをくださった方に、子どもたちがお礼状を書くときや、なかなか会えない遠方のおじいちゃんおばあちゃんたちに年賀状を出すときなどは、心のこもった手作りレターの方が、相手の心に日ごろの感謝の気持ちがしっかりと伝わりそうですよね。

とはいうものの、年の瀬で何かとバタバタしていて、あまり時間や手間を掛けられないというジレンマを抱える子育て世代の皆さんに、今日は、簡単にできるお洒落な手作りアイデアを紹介します♪

 

① スタンプインクでポンポンポン♪

 

文房具屋さんで、スタンプインクを買ってきます。

色は好きなものでOKです!

あとは、これをハガキやカードに好きなようにポンポンポン♪と押し付けるだけです。

 

どうでしょう?

かすれ具合や微妙な色の重なりが手作り感満点で面白いですよね。

手の汚れにだけ気を付ければ、小さな子どもでも十分できますよ。

並べて押してみるとまた違った印象です。

親子で色々と工夫してみると楽しいですよ。

 

 シールを使おう☆

 

子ども部屋を掃除していると、特に買わなくても、子どもの本についていたり、おまけでもらったシールが見つかることはよくあります。

これも、ペタッと貼ってしまいましょう!

不思議なもので、ちょっと星が付くだけで、さっきの適当に押した絵が、イルミネーションに彩られたツリーのようにも見えてきますね。

 

これだけでも、素敵な手作りハガキやカードができるのですが、他にもこんな工夫はどうでしょうか?

 

③ スタンプインクとシールの残り台紙を使って!

 

シールを使うと、台紙が残ると思います。

これをただゴミとして捨ててしまうのは、少しもったいない気がします。

使い終わった部分を切り取ります。

シールを台紙からはがして、これを軽くカードやハガキに貼り付けます。

そして、上からスタンプインクでポンポンポン♪

シールがなくなっている部分をまんべんなく色づけます。

そして、優しくそっと、シールをはがせば…

かわいい星形ができました!

わざわざ星形のスタンプを買わなくても大丈夫でしょ?!

普通なら捨ててしまうだけのシールの台紙でも、アイデア次第で、こんなにかわいい柄を作り出してくれるのです♪

 

どれも、子どもが楽しんでやってくれそうな方法ばかりだと思います。

ぜひ親子で取り組んでみてくださいね☆


 

PageTop